スマートフォン解析

theme

 生きていくのに必要なものは、なんでしょうか。食べ物や住むところは当然ですが、それだけで充実した人生が送れるでしょうか。

 僕は人生には「夢」が必要だと思っています。夢があれば、日々の辛い出来事や、退屈な時間も夢のための準備として楽しくこなせるんじゃないかと思っています。

 夢を夢で終わらせないためには、挑戦が必要です。挑戦には痛みも伴います。でも、挑戦しないで、漫然と現状にあぐらをかいて時間を過ごしていくのは虚しくないでしょうか。

 自分の走りたい速度で走り、自分の止まりたいところで止まる。今までに見たことのない風景や情景に出会い、そして人に出会い、感動して涙を流す。たまらなく、自由だ! そんな自由の喜びを僕たちに与えてくれる乗り物の1つに、モーターサイクルがあります。

 僕、三上カツヒサはこれまで26年、モーターサイクルの雑誌を(一時休止期間はありましたが)作り続けてきました。その間ずっと、僕が見せたかったこと、伝えたかったことは、今上に書いた「夢と、挑戦と、自由」です。

 しかし、既存の雑誌では、そうした自由な表現はなかなか難しいものです。なんの世界にしろ、最も多い雑誌読者というのは、その世界のビギナーです。しかし、ビギナーをターゲットにしていると、どうしても商品の情報や、ベテランでは見飽きた記事が中心の雑誌造りになってしまうのです。

 僕は、バイクの性能やコストパフォーマンスなどよりも、これまで見たことのない世界や、これまで体験したことのない世界を見たかったし、見せたかった。なぜなら、バイク雑誌の編集・ライター・フォトグラファーというのは、仕事としてそういう現場によく出かけるからです。

 その想いがピークに達し、2005年11月に創刊したのが「FREERIDE MAGAZINE」(現在のFRM)です。FREERIDE MAGAZINEの名前は僕が以前勤務していた会社が商標権を登録していたため、途中で使えなくなってしまいましたが、雑誌の中身、ポリシーは創刊以来8年、FREE RIDINGから一歩も離れていないと自負しています。

 ひょっとすると、FRMを見ても、何も感じられないかもしれない。しかし、何回か読んでいただければ、きっとあなたの心を打ち、あなたに困難に立ち向かわせるパワーを感じさせる記事に出会うと思っています。ぜひ、騙されたと思って一度読んでみてください。この雑誌には、僕が見て、あるいは僕の仲間が見て、体験したことしか掲載していません。

 なぜなら、僕と仲間たちは、あなたと一緒にモーターサイクルを……この素晴らしい乗り物に乗る体験を、一緒に楽しみたいからです。さあ、バイクに跨がってギアを入れましょう!

FRM 編集長:三上カツヒサ


RIDE PUBLICATION会社概要


会社名:株式会社RIDEpublication
代表取締役:三上カツヒサ
住所:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-20-9 2F
電話:03-3487-4377

業務内容
・雑誌「FRM」(フリーライドマガジン)の制作・発行(奇数月15日)
・雑誌「FRM BOOST」の発行(偶数月)
・ウエブデザイン
・ウエブマーケティング・コンサルティング
・グラフィックデザイン
・エディトリアルデザイン
・写真撮影・提供
・イベント運営