スマートフォン解析
FRM43

FRM Vol.43  (FRM43)

定価(税別)
¥1,143
販売価格(税別)
¥1,143
在庫状態 : 売切れ

Vol.43の特集は「DREAM AGAIN」。

 Google Earthで見たらなんだからわからないくらい小さな、たった2つの車輪しかない機械が、僕たちライダーに見せてくれる「夢」を皆さんにお見せしたいと思って考えた特集です。内容は2012ファラオラリー、2012ヒダカ、アマチュアライダー”ふみねこ”が挑戦したシックスデイズ、ホンダによるダカールへのファクトリー参戦の真の意図などを掲載しました。モロッコラリーから帰国したばかりの山崎チームHRC代表にインタビューした内容をメインに掲載していますが、オフロードファンにとっては結構嬉しい内容となっていると思います。
 なお、表紙でも写真を使用したファラオラリーについては、詳細な参戦ガイドという内容ではなく、あくまで今回の特集のイメージとして短めな記事と写真を掲載しています。ファラオラリーについての詳細を知りたい人向けの記事にはなっていませんのでご了承ください。

 ヒダカ=HTDE(HIDAKA TWO DAYS ENDURO)については、レース内容は先月発売のBIG TANK MAGAZINで書かせていただいたこともあって、今回の本誌記事ではあくまで僕の参戦記、旅の話として書いています。日本にもこんな美しい場所が、しかもバイクで走れる場所があるのだということを知って欲しいと想っています。

 また、モノクロでの掲載となってしまいましたが、SSER 九州4デイズ参戦記も掲載しています。これは、ライダーとして参加した加藤さんが執筆したものです。このほか、琴引マウンテンエンデューロ、ウイメンズエックス、WERIDE三宅島エンデューロなどの記事も掲載しています。

FRM STRADAの特集は、ルマン24時間とアドベンチャーバイクの2本だてです。

 ルマン24時間は、昨年初参戦したものの惜しくも完走をのがした松下ヨシナリの2度目の挑戦の記録です。今回もいろいろとトラブルがあったようですが、松下は耐えに耐え抜いて完走を果たしました。24時間走ることとはどんなことなのか、何が起きるのか。リアルなルマンの温度を感じて下さい。

 ”アドベンチャーバイク入門”は、現在非常に人気の高いBMW R1200GSをはじめとするこのジャンルのモーターサイクルと、その背景を紹介した記事です。どうしてこのジャンルが生まれたのか、このジャンルの特徴は。オフロードはどれくらい走れるのか。アドベンチャーバイク、ロングトリップバイクに憧れるライダーにとって役立つ記事となっている(と思います)。


その他注目記事
・ハスクバーナ2013 TE250Rインプレッション
ガラリと変わったHUSQVARNA TE250Rです。ルックスは2012 TE250とほとんど変わっていませんが、エンジンは本当にびっくりするくらい変わっています。その結果、乗り味、戦闘力も大幅にアップしています。

・2012 世界選手権モトクロスプレイバック
6度目のタイトル獲得となったアントニオ・カイローリ、そしてMX2を制したハーリングス。彼らと、彼らと闘った世界戦のライダーたちのベストショットを長見拓郎がセレクト。2012シーズンを振り返ります。

・2012 モトクロスオブネイションズ
やはり長見拓郎の撮影による、2012MXONを掲載しています。期待と失望、そして熱い想いを、長見拓郎が書いています。

・2012 MOTO1 HSR九州
・BMW C600Sport / C650GT
・2012チャンピオン・ギャラリー
・JEC LiTES in 川西

売切れ
FRM43