スマートフォン解析

 2003年のBAJA1000を追ったドキュメンタリー、「DUST TO GLORY」。ご覧になった方も多いと思いますが、50年近くも開催され続けているこのデザートレースの真実を克明に描き出した映画です。
 BAJA1000に参戦し続け、17連勝という偉業を達成したJCR(ジョニー・キャンベル・レーシング)のレースへの取り組みはもちろん、三世代同時に参戦していたマクミランレーシング、アマチュアライダーからプロライダー、ドライバーたちがなぜこの危険なレースに心を奪われるのかを語っています。
 監督は、名作「ON ANY SUNDAY」を生み出したブルース・ブラウン監督の息子であるダナ・ブラウン。美しい映像美で評判を呼んだサーフ・ドキュメンタリー、「ステップ・イントゥ・ザ・リキッド」でも知られる監督です。

 さて、公開後10年以上たち、現在では入手が難しくなったノベルティTeeが手に入ったので販売致します。ボディカラーはいずれもホワイトで、プリントカラーはブルーとオレンジの2種類があります。ボディはSHINICHIRO ARAKAWA H FREEと、こだわりが感じられるTシャツです。今回の在庫がおそらく最後のロットで、今後は入手困難となるものと思われます。BAJA1000ファン、バハカリフォルニアファンはぜひ!

※タイミングによってはサイズ、カラーによって売り切れの場合があります。その場合は返金処理(手数料などはかかりません)させていただきます。

また、合わせて本誌の定期購読をお得にお申し込みできる限定のセットも販売します。こちらの詳細はこちらから!