スマートフォン解析
60DIOM

60DAYS OF ISLE OF MAN  (60DIOM)

定価(税別)
¥3,500
販売価格(税別)
¥2,800
在庫状態 : 売切れ

book_imag


マン島TTに行ったような気持ちになれる一冊。
本日予約受け付け開始!

※ システム上「在庫あり」と表示されていますが、この書籍は予約販売です。発送は15年4-5月を予定しています。また、一般書店では発売しない予定です。


 「三上さん、一緒にマン島に行きませんか」

 2010年のことだった。そう僕に声をかけてくれたのは、2013年のマン島TTで生涯を閉じた松下ヨシナリだった。マン島TTとは、現在継続されているロードレースのなかでは最古となる公道を使用するレースだ。イギリス領のISLE OF MAN—マン島で、1907年から開催されている。
 松下に誘われた僕は、2011年からの3年、毎年5月下旬から6月中旬までをマン島で過ごすことになった。それは僕の人生に、様々な意味で非常に大きな影響を残す日々となった。正直言って、マン島に行くことの価値がこんなに大きなものだとはまったく思っていなかったのだ。
 僕は松下のサポートをメインとしながら取材を行うという立場でマン島に行ったのであり、(もちろん)レーシングライダーとして参加したわけではない。
 しかしそれでも、この島が、この島で行われるレースが、そしてレースを走る、レースに関わる人々は、これまでの人生では体験できなかったほど素晴らしい、濃密な体験と時間を与えてくれた。
 マン島TTは、現在の高度に磨き上げられたロードレーシングの世界において、時に忌み嫌われることもある危険なレースだ。だが、危険とは背中合わせの魅力と、生きる喜びに満ちた素晴らしさが、このレースとこの島にはある。残念ながら日本ではマン島の情報がメディアに掲載されることがさほど多くないためか、多くの人々が正しい知識もないまま批判しているのを見聞きすることが多く、とても残念に思う。
 そこで、“今”のマン島と、マン島TTレースについての書籍を発行することにした。マン島とはどんなところなのか。マン島にはどんな生活があるのか。TT開催中の島の様子は。現在トップクラスを走るライダーたちは。TTの期間中、ライダーやスタッフはどのような毎日を送るのか。
 本を閉じたとき、マン島に行ってきたような感覚が得られるような本にしたいと思っている。今自分が楽しんでいるバイクのジャンルに関わらず「ああ、やっぱりバイクって、レースって素晴らしいなあ」と思える本にするので、ぜひご予約いただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

FRM 三上勝久


「60DAYS OF ISLE OF MAN」概要

※この書籍は予約販売です。一般書店では発売しない予定です。

価格:2800円+税(予約特別価格・発行後に余りが出た場合は3500円+税で販売します)
ページ数:116P〜130P程度を予定
版型:210mm×210mm
印刷・体裁:カラー・無線綴じ
発行:2015年4〜5月発行・発送予定
発行部数:600部を予定(予約が400部以下の場合は発行を取りやめる場合があります。その場合は代金を返金させていただきます)
※仕様は予告なく変更する場合があります

記事イメージ(実際とは異なる場合があります)
6diom_image_6

6diom_image_5

6diom_image_4

6diom_image_3

6diom_image_2.jpg

PDFバージョンはこちらからダウンロードしていただけます


予約方法

オンラインで予約の場合
このページの下にある「カートに入れる」ボタンをクリックして、画面の指示に従って購入手続きをおすすめください。お支払い方法はクレジットカード(Paypal)、銀行振込となります。

FAXまたは郵送でのご予約の場合
こちらのリンクから予約用紙をダウンロード、プリントし、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵便でお送りください。お支払い方法は現金書留、クレジットカード(VISA、マスターカード、AMEXのみ対応)、銀行振込となります。

※現金書留、銀行振込については予約申し込み用紙をご覧ください。
※クレジットカードの場合はお申し込み2-3日後にBAJABROTHERS.COM名義で課金されます。

ご不明点などありましたら、お気軽にこちらよりお問い合わせください(回答まで数日いただく場合があります。ご了承ください)

売切れ
60DIOM