スマートフォン解析


 2016年も皆様に大変お世話になりました! 誠にありがとうございました。

 さて、次号(1/28発売)の rider vol.10では、皆さんのお勧めするモノや場所、体験、イベントなどを紹介する特集を組む予定です。これは心からお勧めできる! という情報を共有することで、2017年のプラン作成のきっかけになれば……というのが狙いです。お正月休みの間に考えて頂き、ご投稿いただければ! なお、採用された方全員に、弊誌ノベルティ(内容未定)を後日お送りさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。また、採用者から抽選で3人に何か賞品をつけてお送りさせていただきます。


 以下のフォームから該当するお題(モノ、場所、公道)を選び、ぜひ投稿してください。全部に投稿していただいてもOKです(その場合は3回送信してください)。


お題:
1>私が心からお勧めしたいモノ・買って良かったもの
バイクや旅に関する商品で、持ってて良かった! 楽しかった! 便利だった! 使って気持ちよかった! といったようなモノを紹介してください。バイクそのもの、パーツ、ウエア、ブーツなどからデジタル機器、アウトドアギアでもOKです。

記入例:

ライフプルーフ・iPhone6用防水ケース
※なるべく正しいメーカー名、商品名で

普段はiPhone6をケースに入れずに使っているのだけど、さすがにバイク移動時やエンデューロ会場なのでは不安なので、高価だけど購入。Amazonで購入し、価格は1万円弱。イヤホンジャックが専用のアダプターがないと使えず、ライトニングケーブルも使えるものが限られるけれどもさすがに高い防水性と耐衝撃性を発揮してくれた。今年、ツーリングの最中に一度40kmくらいで走っているときにバイクから落としてしまい「やっちゃった!」と焦ったのだが、拾ってみればまるで破損なし。やっぱりバイクでスマートフォンを使う際にはしっかりしたケースが必要ですね!
※心からお勧めしたいと思ったポイント、価格、いちばん気に入っている点、ウイークポイントなどを入れてください。


2>私が心からお勧めしたい目的地
バイクで一生に一度は行ったほうがいい! とお勧めできる目的地を教えてください。地名でも、特定の宿やキャンプ場などでもかまいません。お勧めする理由や季節、時間などもお忘れなく。

記入例:

北海道・大沼公園キャンプ場
※なるべく正式名称で!

30年以上前にも滞在したことのある、函館から1時間ほどの距離にあるキャンプ場。公営で無料なこともポイント! 今回は函館から青森に向かうフェリーに乗るための時間調整として利用。夜テントを張り、早朝に出て行っただけだが相変わらずこのキャンプ場は美しかった! 朝、目が覚めると、鏡のように美しい湖面に蝦夷冨士と呼ばれる駒ヶ岳の雄大な姿が映り込んで、絵画のような美しい風景が楽しめました。すぐ近くに日帰りで入れる温泉もあるし、大沼牛を食べられるレストランも。ただボーっと滞在するだけでも気持ちがいいキャンプ場です。
※心からお勧めしたいと思ったポイント、料金、ロケーションなどを入れてください。


3>私が心からお勧めするアクティビティ
エンデューロ、ラリー、モトクロス、トライアル、スーパーモト、ダートラ……などのモータースポーツはもちろん、ツーリングラリーや試乗会など、始めると・行ってみると絶対面白いし楽しい! というアクティビティをご紹介ください。

記入例:

JEC主催・オフロードバイク大試乗会
※所在地と、正式名称を入れて頂ければ助かります

12月に、千葉県の成田モトクロスパークで開催されたJEC主催の試乗会。参加費3000円でフリー走行と試乗の両方が出来る毎年恒例のイベント。今年はHONDA、HUSQVARNA、KAWASAKI、KTM、TM RACING、YAMAHA、BETA、SHERCOと8メーカー20台機種以上のモデルに試乗することが出来た。エキシビジョンでは日本を代表するエンデューロライダーによるエクストリームレースを見ることも出来たし、価格を考えると本当にコスパのよいイベント! 試乗コースも結構長く、本格的なコースを走れて満足度が高かった。来年もぜひ参加したいです!
※心からお勧めしたいと思ったポイント、料金、ロケーションなどを入れてください。


アンケートフォーム


お名前掲載の可否 (必須)
OKNG


写真がある場合は添付してください(JPG,GIF,BMP,PNG)