スマートフォン解析

バイクの魅力の1つとして上げられる要素の1つがスピードだ、ということに異論を挟む人はいないでしょう。
年を経て自分なりに快適な、比較的に低めなスピードを楽しんでいる人も多いと思いますが、それもやはりスピード。
イエローラインが続く一般道で前走者の速度に合わせてノロノロと走っているときや、静止している信号待ちの時間がいちばん好き、という人は少ないと思います。

9月28日発売の「rider」VOl.2では、そんな様々な側面をもつ「スピード」を特集。

現在地球上で最も速いモーターサイクルは、平均速度の高い競技は……などの事実の検証のほか、スピードがなぜ人に興奮を与えるのか、どうすれば「自分のスピード」を手に入れられるのかを考えたいと思います。

僕がいちばん幸せな時間は、好きなモーターサイクルに乗って好きなスピードで走っているときです。
奥田民生が「イージューライダー」で歌っているようなスピードが。

でも、いまの日本で、週末の観光シーズンに観光地でそれを得ることができるでしょうか。
「自分のスピード」で走りたいと常々思っているライダー。
週末に混雑している場所に行って、なんとなくつまらない思いをしているライダー。
ぜひ次号を読んでみてください。きっとなにか、驚きが発見できると思います。


riderを確実に手に入れるには定期購読がお勧めです。ぜひお申し込みを!

・創刊記念オリジナルTee付き定期購読(1000円お得です!)はこちら
・通常の定期購読はこちら

以上、ぜひ宜しくお願いします。