スマートフォン解析



申込み〆切を8月10日までに延長しました!

自走でコースに行ってレースに出てまた自走で帰る


 本誌では、2016年から自走で各地のエンデューロに参戦する企画を実施しています。目的は、高価で維持費のかかるトランスポーターを所有しなくても、各種のモータースポーツを楽しめることを実証すること。2016年は全日本エンデューロ選手権全4大会6ラウンドにKTM 690 ENDURO Rで参戦。うち3ラウンドで完走することができました。
 2017年はより軽量でコンペティティブなマシン、HUSQVARNA FE250で全日本エンデューロ選手権に参戦しています。すでに広島、中日本の2大会に参加、ともにオンタイムでの完走を果たしています。また、昨年エンデューロに使用していたKTM 690 ENDURO Rでは、今年はSSER主催のラリーに参戦。九州で開催された湯布院ラリー3デイズを完走、次戦は8月に開催されるラリーモンゴリアに参戦。その前の7月には、別の車両でクロスカントリーラリー・北海道4デイズに参戦する予定です。
 また、車両、体制は未決定ですが、11月には今年50周年を迎えるBAJA1000にも参戦する予定で準備を進めています。こちらは自走ではありませんが、なるべくミニマムな体制でベストな結果を出したいと思っています。


自走で行く旅で、モータースポーツの世界をもっとアピールしたい。
ぜひスポンサーになってください!


 こうして自走で旅をし、エンデューロやラリーに参戦しているのは「今乗っているバイクでそのままラリーやエンデューロを楽しめる」ことをアピールしたいからです。「トランポがない」「費用がかかる」「うまい人しか出られないのでは」なんて思って諦めている人に、ぜひトライしてほしいのです。
 そこで、雑誌としては異例なのですが、今回ぜひ皆様にスポンサーになっていただきたく、2種類のTシャツを作成することにしました。スポンサーになっていただいた方には以下の特典をご用意させていただきます。
 参戦などせずに取材だけに専念していればもっと経費はかからないのでは……と思う時もあるのですが、ライダーとして自ら参戦し、体験することで初めて語れる真実があると本誌では考えています。本当に参戦費用を払う価値があるのか。本当にそこまで遠征する魅力があるのか。自分でバイクを走らせ、参戦し、そして帰ってくるその旅の過程をお伝えすることで、各レースの魅力や価値、そうした経験で得られる喜びを皆さんに伝えられるのでは……と思っています。
 誠に図々しいお願いとは思っておりますが、ぜひご支援いただければ幸いです!



本企画限定! 2種類の”MONKEY”オリジナルTeeを制作します





パターン1はワイルドな雰囲気の”DIRT MONKEY”
今回のテーマは「楽しくってやめられない!」サルをモチーフに、2種類のMONKEY TEEをデザインしました。DIRT MONKEYは、ヘビーウェイトのブラックTeeに発泡プリント(モコモコした立体感の出る、高級なプリントです)を施したバージョン。胸には本誌riderのrを入れ、袖にriderのロゴとBAJABROTHERSのロゴを入れます。背中には、少しレトロでワイルドなイメージのDIRT MONKEESレタリングとイラストレーションを配置しました。前からだとシンプル、背後からはワイルドなイメージになるデザインです。





パターン2はクリーンな雰囲気の”TOURING MONKEY”
フレッシュな雰囲気のホワイトボディには、鮮やかなブルーでロゴタイプ、イラスト、本誌ロゴをプリントし、リゾートライクな雰囲気で仕上げます。ベースとなるボディはヘビーウェイト(本誌BAJA Teeと同じボディ)なので、下が透けにくく1年を通して着て頂けます。フロントには「旅がやめられない」TOURING MONKEYロゴタイプ、袖には荷物を満載して走り続けているTOURING MONKEYのイラストレーション、背中側、首の直後に本誌riderのロゴとBAJABROTHERSのロゴを配置しています。


本誌オリジナルデザインの缶バッジ付きコースも!





本誌ロゴ、今回のTシャツと共通イメージのDIRT MONKEYイラストレーション、そして今年50周年を迎えるBAJA1000を記念したBAJAデザインの3種類を1セットとした缶バッジとのセットも販売します。防錆処理が施された缶バッジで、キャップやハットなどに付けて頂くのに最適です。それぞれ直径38㎜のちょっと大きな仕上がりです。


企業、自営業者の方向けのプランもご用意しました。ぜひよろしくお願いします!



本誌 Vol.15(2017年11月28日発売予定)に、製品やサービス、社名などをPRできるスペースをご用意致します(個人的なメッセージなどは掲載できません。ご了承ください)。掲載はモノクロページで、数量限定です。サイズは3種類あり、1/8P(左右40㎜×天地68㎜)、1/4P(左右85㎜×天地130㎜)、1/2P(左右180㎜×天地130㎜)となっています。1/4Pスペースをお申込の方については、ラリーで使用するバイクの車体に小さめ(10㎝以下)のステッカーを左右各1箇所、1/2Pをご購入の方はスイングアーム、ゼッケンプレート、タンクシュラウドなどに大きめ(左右20㎝、天地6㎝程度)のデカールを晴らせて頂きます。ぜひ御社のPRにご使用ください。
なお、これらをお申込の場合は下記のご注意を必ず熟読願います。お申込をもって、下記の内容に合意したものと判断させていただきます。

※雑誌に掲載できるPRの内容、バイクに貼付するステッカーのデザインについてはガイドラインがあるため、公序良俗に反する場合、反社会的な内容、宗教的な内容、批判や誹謗中傷などを掲載希望の方はお申込いただけません。また、仮にお申込いただいた場合はご連絡のうえ、手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。また、左記に関わらず編集部で不適当と判断した原稿を入稿いただいた場合には、予告なく不掲載とする場合があります。この場合も、手数料を差し引いて返金させていただきます。その場合の辞退理由について編集部は説明しません。ご了承ください。
※広告デザインをご希望の場合は料金別途となります。


スポンサーになっていただける方は、以下よりお申込ください。お待ちしております!
・購入画面にある「備考」欄にぜひコメント、メッセージをいただければ幸いです! 誌面にて掲載させていただく場合があります。なお、匿名をご希望の場合はコメントの最後に必ず「匿名希望」とご記入ください。
・コースの画像をクリックするとオンラインショッピングサイトにジャンプします。画面のご案内に従ってお手続きください。
・お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカード(PayPal)となります。請求書払いをご希望の場合はメールにてお問い合わせください(請求書払いの場合も前払いとなります。ご了承ください)
・申込み〆切は7月20日8月10日、Tシャツ、缶バッジの発送は2017年8月末を予定しています。





Tシャツをご購入し、サポートしていただくコースです。カラー、サイズはリンク先の申込みページでご指定ください。
お申込は2017年7月20日まで、商品の発送は2017年8月末の予定です。






Tシャツ+缶バッジのセットをご購入し、サポートしていただくコースです。カラー、サイズはリンク先の申込みページでご指定ください。
お申込は2017年7月20日8月10日まで、商品の発送は2017年8月末の予定です。





Tシャツ+缶バッジのセットに加え、rider Vol.15(2017年11月28日発売)で1/8PのPRスペースをご利用いただけるコースです。Tシャツのカラー、サイズはリンク先の申込みページでご指定ください。PRの原稿については、2017年9月以降に弊社よりご連絡しますのでご対応いただければ幸いです。お申込は2017年7月20日8月10日まで、Tシャツ類の発送は2017年8月末の予定です。





Tシャツ+缶バッジのセットに加え、rider Vol.15(2017年11月28日発売)で1/4PのPRスペースをご利用いただけるコースです。また、本誌・三上の参戦車両にデカール(小ー天地左右10㎝以下)を貼付させていただきます。Tシャツのカラー、サイズはリンク先の申込みページでご指定ください。PRの原稿については、2017年9月以降に弊社よりご連絡しますのでご対応いただければ幸いです。お申込は2017年7月20日8月10日まで、Tシャツ類の発送は2017年8月末の予定です。お送り頂くステッカーについては編集部より折り返しご連絡差し上げます。





Tシャツ+缶バッジのセットに加え、rider Vol.15(2017年11月28日発売)で1/2PのPRスペースをご利用いただけるコースです。また、本誌・三上の参戦車両にデカール(中ー左右30㎝以下天地6㎝以下)を貼付させていただきます。Tシャツのカラー、サイズはリンク先の申込みページでご指定ください。PRの原稿については、2017年9月以降に弊社よりご連絡しますのでご対応いただければ幸いです。お申込は2017年7月20日8月10日まで、Tシャツ類の発送は2017年8月末の予定です。お送り頂くステッカーについては編集部より折り返しご連絡差し上げます。